« eeePC900AのSSDをSHD-ES9に置き換えました | トップページ | puppy linux/partimageでxpをバックアップ・リストア »

2009年6月13日 (土)

puppy linuxにpartimageをインストール

eeePC900AのSSDをSHD-ES9に置き換えたら
そちらにXPを移したくなりました。

インストールからはやりたくないので、
手元にあるUSB-HDD(12GB)を使ってなんとかコピーできないか考えました。
もとのSSD→USB-HDD→SHD-ES9 のように。
以前使ったDDコマンドでもいいんだろうけど他にないかな。
で、検索。するとpartimageでできそうとわかる。
それがはいってるというKNOPPIXをダウンロードしようと思ったら
600MBもあるので、断念。
puppyのpetはないか調べてたら
puppylinux.caにあるとのことだったが見つからず。
ふと検索ワードを「partition image pet」にしてみたら
ビズアイユさん(?ですよね?)のブログで公開してました(流離ヒ見聞録: Puppyでpartition復元 )。
さっそく必要なファイルをダウンロード、指定順番でインストール。
1.libpam-runtime_0.99.7.1-5.pet  (libpam用部品)
2.libpam0g_0.99.7.1-5.pet  (ユーザ認証部品)
3.libslang2_2.1.3-2.pet  (newt用部品)
4.libnewt0.52_0.52.2-11.2.pet  (ターミナル部品)
5.partimage_0.6.7-1.pet  (圧縮HDDイメージング)
この他、"undefined symbol: gzopen64"とでる場合は
zlib1g_1.2.3.3.pet
も必要です(partimageとzlib歪 の方に記述がありました)。

これで移してみたらできました!
すごい、しかもDDでコピーするよりかなり時間が短いです。

SD又はUSBメモリ起動のpuppyでXPをバックアップできるのはいいですね!

|

« eeePC900AのSSDをSHD-ES9に置き換えました | トップページ | puppy linux/partimageでxpをバックアップ・リストア »

Puppy Linux」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: puppy linuxにpartimageをインストール:

« eeePC900AのSSDをSHD-ES9に置き換えました | トップページ | puppy linux/partimageでxpをバックアップ・リストア »