« 78kでI2C | トップページ | stm32ループバック »

2010年6月 4日 (金)

stm32もつかってみる

78kもそこそこ動かせるようになりましたが、自分の持ち物じゃないので
買うかどうか迷ってました。

で、DWMにstm32がついていたのを買って
ほとんど使わずにしまっていたのに気づきました。

さらにその当時より簡単に安定した開発環境が構築できる
とわかったので、早速やってみました。
Ride7というのを使ってます。
やり方はほとんどパクリですがSTM32開発環境
書いてます。

で、まずはvirtual comをモディファイしてみましたが
反応なし。
調べていくと、がた老さんの
STM32のUSB仮想UARTモニター遂に完成
virtual comがうまくいかない話しがありました。

しかし、その後の記事
ダブルバッファーでUSB仮想UARTの内部速度が2Mbps
でファイルがダウンロードできるようになっており、
それをなんとかRideでbuildできるようにしたら
あっさり動作しました。
とはいえ、ベースが古いバージョンだったので
新しいものにしたい欲が出てきて。

まだ先は長いなあ。

|

« 78kでI2C | トップページ | stm32ループバック »

stm32」カテゴリの記事

usb」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1096208/35042737

この記事へのトラックバック一覧です: stm32もつかってみる:

« 78kでI2C | トップページ | stm32ループバック »